ホーム >> 事業部概要

事業部概要



事業理念

色へのこだわりが独創性を生み出した
全ての染色工場はハイテク化から始まった
 

社内の染色工場をハイテク化することで、「色」を制御しようと始まったクラボウのエレクトロニクス技術。それはまず、染料などの調色作業をコンピュータ化したカラーマッチングシステム(CCM)の商品化で実現しました。
この技術は色材を扱うあらゆる業種へと拡がり、「調色・計量」という大きな柱を築きました。
そして、ここで培ったふたつの要素技術−ソフトウェア技術と色のセンシング技術は、
ひとつには、
CAD/CAM技術と結びついて イメージングソリューションシステム、
そして生産管理システムへ ..... 「情報処理」
ひとつには、
カラー画像や目に見えない波長の光(赤外線・紫外線)を駆使した
高速高精度検査・計測システムへ ..... 「検査・計測」
それぞれに深化してきました。
クラボウは、他の追随を許さないテクノロジーに立脚したソリューションを提供しつづけます。

 

情報処理

製造の前段階、計画段階で実施する情報の収集・加工・分析、そしてさまざまなシミュレーション。
スムースな生産計画を遂行するために求められる情報処理を、ハンドリングのよい独自のシステムで支援します。
 

調色・計量

組合せによって無限の結果が生まれる「色」。
正確な調色と計量により、望まれる色が生まれます。
AUCOLORやAUKITCHENといった独自のシステムで色彩の世界を創ります。
 

検査・計測

製造の色や外観などの検査、塗膜の厚みや薬液成分の計測。
製造ラインの各種工程では品質を守るために欠かせないものです。
最新のオプトエレクトロニクス・テクノロジーを駆使したセンサとシステム機器で支援します。





↑ページの上部に戻る

アクセスマップ クラボウへお越しの際はこちらをご覧下さい