ブックスキャナ OS12000 A1A1サイズ対応 オーバーヘッドスキャナ
- 複写業界はもちろん、図書館、美術館などでのデジタルアーカイブに -

  • 01高速スキャニング

    スキャンスピードは約5秒!
    ※A1 300dpi

  • 02上向きスキャニング

    原稿を裏返すことなく上向きの状態で
    スキャンが行えます。

  • 03原稿へのストレスフリー

    原稿台に置くだけの作業は貴重な図面、製本、
    書籍も傷める心配はございません。

  • 04簡単な作業性

    付属のフットスイッチで一連の動作が行え、
    座ったままのオペレーションを実現

  • 05多様な保存ファイル
    フォーマットに対応

    PDF、BMP、JPEG、TIFF形式など。
    PDF形式ではマルチページファイルにも対応。

  • 06ブック専用スキャニング

    オプション機能のPerfect Book
    活用すれば分厚い書籍もきれいな仕上がりに

  • ※Perfect Book

    書籍、ブックスキャニングに長けたオプションソフトウェア。
    ブック特有のつなぎ目のやまを平行に補正。自動クリップ機能で原稿位置を認知いたします。
    ※A1サイズの製本図面には適応されません。

スキャニング業務の大きな効率化に貢献。作業性に優れたオーバーヘッド式スキャナ。

A1サイズのブックスキャナです。オーバーヘッドタイプにより重くて扱いにくいA1サイズの観音製本や固定製本も裏返す必要なく上向きのままスキャンできます。劣化が心配な貴重な原稿や製本のスキャニング傷つける心配なく行えます。付属のフットスイッチを活用すれば、一連の作業を座ったままページをめくるのみのオペレーションでスキャンが可能。図書館、美術館、博物館などでの大量のキャニング業務に最適なスキャナです。

こんな業界で使用されています

  • 複写業者

  • アーカイブ

  • 図書館

  • 美術館

  • 博物館

こんな用途で使用されています

  • 図書館、美術館、博物館などでの書籍の電子化、管理
  • 大量の製本図面の電子化を短期間で行う。
  • デリケートな図面、古紙、歴史図書などの電子化

ご質問・お見積もりのご依頼等
お気軽にご相談ください。
デモ・サンプルデータ作成の
ご要望も承ります。

商品コード:Z06

仕様一覧はコチラ

機種名 ブックスキャナ
サイズ OS12000
光学解像度 300dpi
読取解像度 600dpi
距離精度 -
データキャプチャ -
最大スキャニングエリア 主走査600mm×副走査846mm
最大入力原稿幅 846mm
最大メディア厚 170mm
スキャニング速度 24bit RGBカラー 8bit グレースケール 白黒 約120mm/秒
8bit グレースケール
白黒
センサー仕様 RGB 3ラインCCD
給紙方法 -
インターフェース FireWire
光源 白色LED
電源 AC110-240V 50/60Hz
消費電力 100W(動作時)30W(待機時)
外形寸法 W×D×H 1,130×1,050×1,500
重量 90kg
OS windows10(64bit)
付属品 電源ケーブル、LANケーブル
関連規格 -
オプション ・専用スタンド
・パーフェクトブック

ソフトウェア

  • 標準添付ソフトウェア

    スキャンソフトOmniscan(オムニスキャン)
    • 簡単なスキャニング、補正機能、独自のクリップ機能など様々なパターンに合わせた機能を搭載。補正前、補正後を画面で比較しながら作業することが可能。

    詳しく見る

スキャンソフトOmniscan(オムニスキャン)

  • 【クリップ機能】

    一度のスキャンで設定した複数のスキャンデータが作成される機能
    「白黒とカラー」「右ページと左ページ」など作業効率に大きく貢献します

  • 【2値化処理】

    青焼き図面の2値化処理をきれいに行えます。
    細かい設定値での調整も可能

  • 【多彩なファイル保存】

    JPEG,TIFF,BMP,PDFに保存可能。PDFではマルチイメージファイルにも対応

閉じる

導入事例Case Studies

  • 株式会社九電工フレンドリー様

    オーバーヘッドスキャナ

    福岡市内にて図面の青焼きコピー、製本、名刺製作を中心に行っている特例子会社。

    特例子会社とは障がい者の雇用に際し、施設の改善や障がい者に適した仕事を創出するなど、一定の要件を満たした企業が設立する子会社のことを指す。A1フラットベッドスキャナのリプレースでオーバーヘッドタイプブックスキャナを導入した経緯と実績効果に・・・

    詳しく見る

    Overhead

  • 株式会社丸八商会様

    オーバーヘッドスキャナ

    名古屋市にて、カラーコピー、大型複写、青写真から製本までと幅広い複写業務を営んでいるコピー業者。 特にここ近年は、大判製本図面のスキャニング業務の仕事を多く請け負っている。

    従来、大型の製本図面はフラットベッドスキャナでスキャニングを行っていたが、仕事...

    詳しく見る

    Overhead

閉じる

株式会社九電工フレンドリー様

A1サイズフラットベッドスキャナのリプレースで、オーバーヘッドタイプのブックスキャナを導入

福岡市内にある株式会社九電工フレンドリーは、図面の青焼きコピー、製本、名刺製作を中心に行っている特例子会社。

特例子会社とは障がい者の雇用に際して、施設の改善や障がい者に適した仕事を創出するなど、一定の要件を満たした企業が設立する子会社のことを指す。 今回A1サイズフラットベッドスキャナのリプレースでブックスキャナOS12000A1を導入、運用を開始した。その経緯と実績効果について担当者の方々にお話を伺った。

  • 「スキャンスピードの速さと作業性はとても画期的な印象だった。」

    担当者の大島部長に導入に至るまでの経緯やブックスキャナの印象を伺うと、「初めてブックスキャナの動画を見た時、釘付けになり何度も見返してしまいました。 その中でもスキャンスピードの速さと作業性はとても画期的な印象だった。」と話していただきました。
    さらに特例子会社という観点ではどの様に感じたについて伺うと、「座ったままページをめくるだけという操作方法は障がい者の方が作業しやすく運用がしやすい。 またこの機械を障がい者の方だけで本格的に運用できるようになれば、今後の障がい者雇用にも大きく貢献できる。」と答えてくれました。
    ブックスキャナの「作業スピードの早さ」「作業のし易さ」という2点の大きな特徴が導入を決められた大きな要因となったようです。

  • 「スキャン操作が簡単な為、すぐに使い方を理解でき、障がい者の方も少しずつ運用をしはじめています。」

    実際にブックスキャナで作業を行い、障がい者の方への指導もされている於保様に、実際に使用してからの効果を伺うと、
    「以前使用していたスキャナに比べ作業スピードと作業性は格段にあがり、90ページ以上の製本図面のスキャニングも一発で止まることなく読めました。 スキャン操作も簡単な為、すぐに使い方を理解でき、障がい者の方も少しずつ運用をしはじめています。」と話してくれました。
    またフラットベッドスキャナと比べて、何か改善された点も伺うと、
    「障がい者の方が、A1フラットベッドスキャナで製本図面のスキャンをしていた時は、1スキャン毎に図面を裏返す必要があるため二人で行う必要がありました。 一方ブックスキャナにしてからは、ページをめくるのみでスキャンが行えるため1名で作業できるようになりました。」と話してくれました。
    スキャンソフトウェアについても伺うと、
    「スキャン後にそのまま「切り取り」や「斜行補正」などの編集が行えて、保存出力まで一貫して作業が行えるので運用がしやすい。」と評価していただきました。
    また、作業面以外の導入効果として、大量の製本図面の電子化の仕事も請け負えるようになったとおっしゃって頂けました。
    作業性と営業面の両方で導入効果を得たと高く評価を頂いております。

閉じる

株式会社丸八商会様

製本原稿の業務効率化と品質維持に!
新たな試みとしてA1サイズカラーブックスキャナを導入

名古屋市にて、カラーコピー、大型複写、青写真から製本までと幅広い複写業務を営んでいるコピー業者。 特にここ近年は、大判製本図面のスキャニング業務の仕事を多く請け負っている。

従来、大型の製本図面はフラットベッドスキャナでスキャニングを行っていたが、仕事の効率化、納期短縮、製本原稿の品質維持を目的として、今回新たにブックスキャナOS12000A1を導入、運用を開始した。

  • スキャン時間の短縮、作業効率アップ、貴重な製本原稿を傷めるリスクが軽減。
    • ・製本原稿を裏返すことなく上向きのままスキャニングできるため、製本原稿を1ページごとに裏返し再セットする作業が不要となり、作業効率が大幅に改善された。
    • ・製本のページをめくり、フットスイッチを押すだけで次々とスキャンできるので、スキャン時間が短縮され、作業工数の削減へとつながった。
    • ・状態の悪いデリケートな図面を傷つける要因が大幅に減少した。(品質維持)
  • 原稿に適したスキャナ機器の選択、複数の機器による並行作業が可能に。

    元々フラットベットスキャナ、シートスルースキャナを所有している株式会社丸八商会様にブックスキャナが導入された事で、同時並行作業が実現できた。時間のかかる大量の製本のスキャン業務はブックスキャナ、少量の製本図面はフラットベッドスキャナ、1枚図面はシートスルースキャナ、と原稿に適した機器を使用することにより業務の効率化が実現できた。

  • 1度のスキャニングで複数パターンのデジタル化が可能に。

    ブックスキャナ特有の複数クリップ機能を利用する事で、「カラーと白黒」や「右ページ、左ページ、全体図」の様に、1度のスキャニングで複数のファイル保存が可能となり、大幅に作業効率が上がった。

ページトップに戻るページトップに戻る