導入事例

医薬関係材料

マゼルスターの採用実績例

  • check_box軟膏材料の撹拌・脱泡の用途: KK-250S KK-300SS
  • check_box人工骨の粉材料の撹拌用途: KK-1000W KK-10K
  • check_box歯科材料の撹拌・脱泡用途: KK-2000W KK-5000

当社装置の特長

  • check_box公転・自転速度の独立可変機構によって、粉体材料や比重差が大きい材料でも均一な撹拌や脱泡が可能。
  • check_boxお客様が使用されている容器での処理が可能。
  • check_box密閉容器内で攪拌でき、異物混入の心配がない。
  • check_box数gの少量での処理から数Kgの量産レベルまで対応できるラインナップがある。

保湿性軟膏の事例

数分間で撹拌

保湿性軟膏の事例01
撹拌前
保湿性軟膏の事例02
撹拌後

関連装置の紹介

自動計量装置
自動計量装置

粉体材料・液体材料等を1台で計量する。

材料容器を取出し、再セットの必要がなく、継続的に粉体材料、液体材料を計量できます。

±0.3mgの高精度、高速計量

人間のミス、材料のロスを低減し、製品品質の安定を図れます。

計量結果の管理ができる

計量結果を記録して品質管理に活できます。