KKシリーズ

KK-250S(250gx 1カップ)

2軸 KK-250S
KK-250SECE
(250g x 1カップ)

スペックを見るzoom_in
KK-300SS(310gx 1カップ)

1軸 KK-300SS
KK-300SSECE
(310g x 1カップ)

スペックを見るzoom_in
KK-400W(400g x 2カップ)KK-400WE

2軸 KK-400W
KK-400WECE
(400g x 2カップ)

スペックを見るzoom_in
KK-1000W(1kg x 2カップ)

2軸 KK-1000W
KK-1000WECE
(1kg x 2カップ)

スペックを見るzoom_in
KK-2000W(2kg x 2カップ)

2軸 KK-2000W
(2kg x 2カップ)

スペックを見るzoom_in
KK-5000W(5kg x 2カップ)

2軸 KK-5000W
(5kg x 2カップ)

スペックを見るzoom_in
KK-10000(10kg x 2カップ)

1軸 KK-10000
(10kg x 2カップ)

スペックを見るzoom_in

2軸
公転・自転独立可変

公転・自転独立可変

1軸
公転/自転比一定

公転/自転比一定

主な特徴

容器オプション

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは材料の入った容器を公転させながら自転させることにより、攪拌棒・羽根や真空引き装置を使用せずに、攪拌/混練と脱泡を同時に短時間で行います。また、自転と公転の比率を変えられるので比重差の大きな材料でも最適な攪拌脱泡条件を設定できます。

特に次のような材料や処理目的に大きな威力を発揮します。

  • 従来の攪拌機や脱泡装置では処理不可能だったり、長時間かかっていた高粘度の液体
  • 液体どうしや液体と粉・フィラーの混合で、配合比率や比重差の大きな材料どうしの均一攪拌/分散
  • 高付加価値のため、コンタミ(異物混入)の影響もなく、かつ無駄なく処理したい材料装置や容器の洗浄の手間を省きたい作業工程

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは、上記の特長を幅広い材料や処理目的にいかんなく発揮させるため、次の独自の機構を採用しています。

機構その1

公転速度/自転速度比独立可変 (一部機種を除く)

機構その2

可変運動連続ステップ機構(最大5ステップ)

主な材料用途

攪拌機と脱泡装置が融合したマゼルスターは、特に次の用途でよく使用されています。

  • 従来の攪拌機や脱泡装置では処理不可能だったり、長時間かかっていた高粘度の液体
  • 液体どうしや液体と粉・フィラーの混合で、配合比率や比重差の大きな材料どうしの均一攪拌/分散
  • 高付加価値のため、コンタミ(異物混入)の影響もなく、かつ無駄なく処理したい材料装置や容器の洗浄の手間を省きたい作業工程

[ 銀ペーストの処理前後 ] ダイゾー製、NB7000・・・銀粉末:30 / +樹脂:20 / +硬化剤:5

>[ 銀ペーストの処理前後 ] ダイゾー製、NB7000・・・銀粉末:30 / +樹脂:20 / +硬化剤:5
機種名 KK-250S
KK-250SE
KK-300SS
KK-300SSE
KK-400W
KK-400WE
標準容器(*1) HDPE製
250mL専用容器
HDPE製
300mL専用容器
HDPE製
370mL専用容器
最大処理量(*2) 250gx1カップ 310gx1カップ 400gx2カップ
公転 10レベル可変(10~1) 【攪拌モード】
200~2000rpm
【中間モード】
200~2000rpm
【脱泡モード】
400~2200rpm
10レベル可変(10~1)
自転 10レベル可変(9~0)(公転速度に対して1.0~0.0倍) 【攪拌モード】
公転速度に対して40%で追従
【中間モード】
公転速度に対して20%で追従
【脱泡モード】
公転速度に対して3%で追従
10レベル可変(9~0)(公転速度に対して0.91~0.0倍)
設定時間 10~990秒x5ステップ(*3) 0秒~30分x9ステップ(*4) 10~990秒x5ステップ(*3)
チャンネル数 100(固定チャンネル:10、
ユーザーチャンネル:90)
10 100(固定チャンネル:10、
ユーザーチャンネル:90)
主な警報機能 アンバランス、上扉及びメンテカバー開放、過負荷
主な安全機能 エラー発生時自動停止、動作中扉ロック、上扉開放時運転禁止
使用温湿度 10~40℃、20~80%RH(結露なきこと)
電源電圧 (W)AC100V±10%
(WE)AC200~240V
消費電力 約650W 約400W 約750W
外形寸法
(WxDxH)㎜
350x420x415 340x315x370 400x513x457
本体重量 37㎏ 24㎏ 51㎏
機種名 KK-1000W
KK-1000WE
KK-2000W KK-5000W
標準容器(*1) HDPE製
1.1L専用容器
(ユーザー指定、
最大約2L)
HDPE製
3.5L専用容器
最大処理量(*2) 1㎏x2カップ 2㎏x2カップ 5㎏x2カップ
公転 10レベル可変(10~1) 9レベル可変(9~1)
自転 10レベル可変(9~0)(公転速度に対して0.94~0.0倍) 10レベル可変(9~0)(公転速度に対して1.0~0.0倍)
設定時間 10~990秒x5ステップ(*3) 10~900秒x5ステップ(*5) 10~300秒x3ステップ
チャンネル数 100(固定チャンネル:10、
ユーザーチャンネル:90)
100(固定チャンネル:10、
ユーザーチャンネル:90)
20(固定チャンネル:10、
ユーザーチャンネル:10)
主な警報機能 アンバランス、上扉及びメンテカバー開放、過負荷
主な安全機能 エラー発生時自動停止、動作中扉ロック、上扉開放時運転禁止
使用温湿度 10~40℃、20~80%RH(結露なきこと)
電源電圧 1φ、AC200V±10% 3φ、AC200V±5%
消費電力 約2kW 約2.5kW 約7kW
外形寸法
(WxDxH)㎜
565x597x700 646x663x851 790x900x1050
本体重量 約140kg㎏ 約225㎏

約475㎏

機種名 KK-10000
標準容器(*1) HDPE製 4L専用容器
最大処理量(*2) 10㎏x2カップ
公転 9レベル可変(9~1) (自転比/公転固定)
自転 公転速度に対して50%
設定時間 10~300秒x3ステップ
チャンネル数 20(固定チャンネル:10、ユーザーチャンネル:10)
主な警報機能 アンバランス、上扉及びメンテカバー開放、過負荷
主な安全機能 エラー発生時自動停止、動作中扉ロック、上扉開放時運転禁止
使用温湿度 10~40℃、20~80%RH(結露なきこと)
電源電圧 3φ、AC200V±5%
消費電力 約10kW
外形寸法
(WxDxH)㎜
950x1070x1224
本体重量 約600㎏

*仕様は予告なく変更することがあります。
(*1)アダプター(オプション)により、複数の任意の容器やシリンジが使用できます。
(*2)容器・アダプターを含むグロス重量です。運転条件及び試料の性質により、処理重量が少なくなる場合があります。
(*3)5ステップ合計時間は990秒以下(10秒単位)です。
(*4)9ステップ合計時間は30分以下です。
(*5)5ステップ合計時間は25分以下(10秒単位)です。