Electronics Division エレクトロニクス事業部 クラボウのエレクトロニクス技術の深化をお届けします。 クラボウホ−ムペ−ジヘ
ホーム 製品検索 導入事例 サポート 知識の部屋 問合せ・資料請求 事業部概要 サイトマップ

関連商品

オブジェクト登録・編集ツール
図面化ツール
   
高速3Dカメラを使用した
3D形状検査装置
「知識の部屋」
三次元計測の話

お問合せはこちら
メールでのお問合せ
お問合せする

電話でのお問合せ
 お問い合わせ係
050-3786-2608
(平日 9:00〜18:00)

三次元写真計測


ホーム  ・製品紹介トップ  ・前のページに戻る

三次元写真応用計測システム

Kuraves-MD   -クラヴェス-MD-

特長  1操作フロー  1応用例  セット紹介  1動作環境

1応用事例はこちら


三次元写真計測システムの進化系
計測・測量分野、調査・研究用途で幅広くご利用いただけます。
2枚のデジカメ画像から3次元座標データを求め、自然、人工構造物の寸法・面積計測や図化ができます。

デジタルカメラから取り入れた2枚以上の画像データ(写真)をもとに、被写体の三次元位置座標(X、Y、Z)を出力し、様々な自然対象物や構造物を三次元データ化できる計測システムです。
計測結果は三次元データとして作成されるため、物体の長さや面積、体積計測、断面図作成、角度計算のほか、三次元CADデータを取り込んで合成表示や追加作図も行えます。 また複数カメラ設定を利用した同期撮影(ステレオ撮影)システムへの応用も可能です。
レーザースキャナによる3次元座標抽出や人手による巻尺計測などで限界またはご不満を感じておられる方はお気軽にお問い合わせください。用途や目的に応じて様々な活用方法をご提案させていただきます。
Kuraves−MDは三次元CADと写真測量の融合を実現し計測業務の効率化を支援するソフトウェアです。

kuraves-MD

  特長

●屋内・屋外問わず計測・解析作業が行えます。

解析・計測対象までの距離が100m以上でも、1mの近接撮影でも解析が可能です。

●手動計測が不可能な現場・設備で!

計測困難な現場での計測漏れがあっても撮影写真さえあれば追加解析が可能です。

●複雑なプラント配管の図化やプレゼン用データ作成!

別売の「オブジェクト登録・編集ツール」との併用で現場写真のデータに、他のCADデータをレイアウトして3Dモデルや平面図、立面図を作成できます。

●計測専用カメラ不要

高価な計測専用カメラは必要ありません。市販されているデジタルカメラが使用できます。

●計測点いらず!

撮影画像にスケールが写っていれば(写っていなくても撮影間距離や対象物までの距離でもOK)スケール付きの三次元データが生成されます。 撮影位置などの面倒な事前計測はまったく不要です。

●誰でもスピーディー

カメラ撮影やパソコンなど一般的な操作ができれば誰でも簡単に取り扱えます。特殊な技術を必要としないため導入日から活用できます。 (Kuravesの基本操作フロー参照)

●ビジュアル感

撮影画像をもとにした測定結果や、三次元シミュレーション機能の充実により、ビジュアル表現できるため、 撮影に携わらなかった相手に対しても説得力のある資料が作成できます。

複数カメラのパラメータ設定

複数のカメラパラメータが設定できますので、それぞれのカメラが撮影した写真データに対して歪みとれた写真から解析が行えます。ステレオ撮影システムの構築も可能です。(複数パラメータを設定する場合は、同一機種、同条件で撮影された写真データをご利用ください。)

 
1
  機能
1

カメラレンズ歪み補正機能(カメラ校正ツール)

市販デジタルカメラの場合、個々に持っているレンズ歪みを補正する必要があります。 Kuraves(クラベス)には簡単に補正値を求められるカメラレンズ歪み補正ツールを付属しています。

自動対応点処理

必要なライン上や格子状に切った面を自動対応付けできる機能が充実しています。パターンマッチング手法を用いて自動的に対応点が生成されるため、数千点の三次元計測が瞬時に行えます。本システムの最も自動化された機能の一つで、各種補助処理機能も加えて充実しています。

測量点登録機能

公共座標系に変換したり、変位計測の目的で定点を固定したりと、測量器など別装置で計測した測量点を入力し、活用することができるように設計されています。

簡易測長機能、角度計測機能

直線距離、奥行き距離、垂直距離をどの表示画面でもマウスで2点間を指定することで計測結果を表示できます。座標点の角度計測も写真からまたXY、XZ平面のどの表示画面でも行えますので対象間の計測に適しています。

三次元表示機能3D表示機能

解析データは、三次元表示機能で回転、縮小、視点等を変更しながら自由に観察することができます。形状確認(プレゼン)や対応点入力の間違い検出などにご利用いただけます。テクスチャの貼り込みも可能です。









求積・測距計算機能面積計算距離計算機能

自動的に三角網を生成する機能やマウス操作によるポイントタッチにより、その場で面積や測長が計算され、リスト出力できる機能が装備されています。






オルソ画像三次元表示機能オルソ画像表示

求積機能で三角網を生成した対象物は、三次元表示機能で回転、縮小、視点等を変更しながら自由に観察することができます。 対象物の形状確認(プレゼン)や対応点入力の間違い検出、GIS等へのオルソ画像出力、また、等高線等(DXF)の外部なデータをインポートし、写真との同時表示・出力も可能です。




等高線・縦横断作図機能(図面化ツール)等高線作図機能

等高線の高さや出力範囲設定をすれば、その場でコンタ図を作成することが出来ます。また、そこに線を入れれば簡単に縦横断図が生成されます。





体積計算(土量計算)機能(図面化ツール)

土砂量や、穴の容積など切り取る場所を指定すれば体積計算することが可能です。 また、計画図や前況を入力すれば、現況と比較し、その盛り量切り量を現地の切盛シミュレーションとともに確認し、把握することも出来ます。
土量計算機能体積計算機能

複数画像接続機能

Kuraves(クラヴェス)で作成されたデータ間を関連付け、複数の写真を接合する機能です。広域計測、立体計測ほか室内計測などにも便利な機能です。 接続計測機能

 

ページトップへ
 
  クラヴェスの基本操作フロー
  1. 写真を撮る(2枚以上)
  2. 写真をパソコンにセットする
  3. 対応点を取る
  4. スケール等の入力
  5. 自動対応点処理
  6. 結果データ出力
必要項目 用途
長さ、表面積、体積計算 縦断図、等高線、鳥瞰図 公共座標系
点間距離*1)
垂直水準*2)
測量点

*1) 2枚以上の写真に長さが特定できるものが写っていること。撮影間距離、対象物間距離でもよい。

*2) 2枚以上の写真に垂直水準が写っていること。三脚でも良い。







ページトップへ
  応用例


工場設備内計測・リバースエンジニアリング
    工場内設備、設備機械・構造物、プラント配管の三次元計測・図化
保全・メンテナンス
    配管、金属腐食部分の磨耗量、鉄塔高さ、電線と構造物の離隔距離、角度計測、
    工具接触干渉チェック
在庫量(ボリューム)確認
    パルプ・鉱石・石灰・コークス・岩塩・スクラップなどの在庫量、採石、産廃現場
調査計測
    道路看板、他社製品寸法、コンクリート剥落面積、電線たわみの有無、水平垂直計測
土木・測量
    斜面崩壊他、地すべり、工事計画・経時変化追跡、一般土木測量・設計、
    遺跡・文化財調査、空中写真解析
                                                   >>事例一覧はこちら

1設備の点検・計画 1非破壊検査(金属腐食部位計測)
設備点検事例 金属腐食部位計測例
プラント、建築物の表面積や長さを非接触で計測 形状断面、コンタデータ
1構造物図化 1空中写真から3D化
構造物図化事例 空中写真から3D化事例
3Dトレース・図形レイアウト 地下配管など都市計画に必要なデータの表示・計測
 
ページトップへ
1
  Kuraves-MD セットメニュー
1

Kuraves-MDはソフトウェア単体でもご利用いただけますが、オプションソフトウェアと組み合せることにより、幅広い用途に対応することができます。

セット名 ソフトウェア 機能概要
 Kuraves-MD kuraves-MD 3次元データ取得、寸法・面積・角度計測、簡易図化機能等を装備しています。
 MD-エンジニアリング kuraves-MD
オブジェクト登録・編集ツール
MDと連動して、写真を参照しながらの3D図形トレースや3D図形の登録・編集・レイアウト作業が行えます。
 MD-ボリューム計測 kuraves-MD
図面化ツール
Kuraves-MDで3Dモデル化したデータに対して等高線、縦横断図作成、土量(体積)計算等が行えます。
 MD-標準セット kuraves-MD
オブジェクト登録・編集ツール
図面化ツール
上記すべての機能をお使いいただけます。
ページトップへ
 
1
  動作環境
1

 

項目 動作環境
デジタルカメラ*3)  【一眼レフタイプ】
Canon EOS 5D Mark III、EOS 70D、EOS Kiss X7他
Nikon  D5300、D610他
【コンパクトタイプ】
Canon Power Shotシリーズ
OS Windows*4) 7/8/XP
メモリ 4GB以上
画面解像度 推奨1,280×1,040以上
表示色 1670万色
CD-ROMドライブ 必須(インストール時)
プロテクトタイプ USBキー

*3) カメラボディ、レンズ、SD(またはCF)カード(8GB)をセットにしたカメラセットを3種類ご用意しています。詳しくはお問い合わせください。
マニュアルフォーカス機能付ならびに手ブレ補正OFF機能付機種に限定されます。(ボディ内手ブレ補正の機種は不可。)
会社名、商品名等は各社の登録商標または商標です。
*4) Windows®はマイクロソフト社の登録商標です。


ソフト最新バージョン情報はこちら

 





お問合せする
電話でのお問合せ050-3786-2608
(お電話での受付時間:平日 9:00〜18:00、土日・祝日定休)
 

ページトップへ
プライバシーポリシー