KURABO

100年以上の歴史がある社内報 みんなのドウシン

企業風土や社内の取組みがわかる社内報から
一部のページを公開しています。
社内報でしか知ることのできない
クラボウを是非ご覧ください。

ドウシンとは What’s DOUSHIN?

社是「同心戮力(どうしんりくりょく)」から名付けられたクラボウグループの社内報です。グループの一体感を醸成させ、多種多様な業務を行うグループ社員の情報共有の役目を果たすコミュニケーションツールとして、年11回発行しています。
紙面の企画・原稿作成や撮影など、出来る限り制作工程を社内で行っており、グループ一体となった制作体制による温かみのある紙面で長年愛されています。

発行の歴史は100年以上

発行の歴史は100年以上です。
クラボウの基礎をつくった第二代社長大原孫三郎の時代に始まり、現在も続いています。

社内報の創刊にあたる「倉敷時報」は、1917年(大正6年)7月に月報としてスタートしました。社内報第一号はタブロイド版の新聞形式でした。
さらにたどれば、社内報の前身「倉紡婦人の友」は、従業員への基礎教育・情操教育に力を注いだ第二代社長大原孫三郎の時代に、工場内に設置した「倉紡学校」が発行する従業員のための機関紙として誕生したものです。
その歴史は100年以上、累計発行号数も1,000号を超え、国内で現在発行されている社内報としては最古級と言われています。
岡山県倉敷市にある倉紡記念館(倉敷アイビースクエア内)では、データベース化された過去の社内報1,000号を閲覧することができます。

直近で発行された社内報『ドウシン』からの
コンテンツを一部掲載しています。
クラボウの社内の様子を、
覗いてみてください。
※紙面がそのままPDFデータでご覧頂けます

2021年4月~6月

事業・製品
事業トピックス、新製品、工場・関係会社関連
面白いこと
企業メッセージ「面白いことやってやろう」関連
ダイバーシティ
ダイバーシティ&インクルージョンの推進関連
その他
SDGsや社会貢献活動、部活動・社内イベント等

2021年1月~3月

事業・製品
事業トピックス、新製品、工場・関係会社関連
面白いこと
企業メッセージ「面白いことやってやろう」関連
ダイバーシティ
ダイバーシティ&インクルージョンの推進関連
その他
SDGsや社会貢献活動、部活動・社内イベント等