企業情報

沿革

1888年〜 1960年〜 1980年〜 2000年〜

1980年(昭和55年)

1980年 非繊維事業開発グループ(後の 新規事業開発部)発足(〜2010)
1980年 分光光度計「カラー7」開発
1981年 自動調液装置「アウキッチン」開発
1981年 建材用グラビア印刷システム開発
1981年 省エネ装置「ラフィックス」開発
1981年 衣料用麻素材を開発販売
1982年 バイオ研究支援フィルター製品分野へ進出
1983年 羊毛繊維改質加工「フェルマリーノ」開発
1983年 「アラミスインターナショナル」設立
1984年 「アップライズ」設立(〜2010)
1984年 精密ろ過部門へ進出
1984年 フレームラミネート加工事業へ進出
1985年 情報開発部 事業部となる
1986年 含浸加工事業へ進出
1986年 精密計測機器分野へ進出
1986年 フッ素樹脂加工製品分野へ進出
1986年 CAD分野へ進出
1987年 アセッツ・プロモーション・プロジェクト(A.P.P.)(現 不動産開発部)発足
1987年 フラワー事業に進出(〜2010)
1987年 「エコー技研」設立
1987年 香港営業所設置
1987年 電子機器開発部(現 電子応用システム部)発足
1988年 本社ビル竣工
1988年 経営理念策定
1988年 「クラボウ」を正式社名扱いとする
1988年 創立100周年(3月9日)
1988年 人材開発分野へ進出
1988年 柄物色調自動判定装置「TA」開発
1988年 「センチュリーテクノサービス」(現「クラボウテクノシステム」)設立
1988年 バイオ研究試薬 生化学材料分野へ進出
1988年 カラーデザインシステム「アウピア」開発
1988年 細胞培養キット・培地販売開始
1989年 群馬工場竣工 無機建材事業へ進出
1989年 タイに「K.M.E.ガーメンツ」設立(〜2003)

1990年(平成2年)

1990年 核酸自動分離装置 販売開始
1990年 タイに「タイ・テキスタイル・ディベロップメント・アンド・フィニッシング」設立
1991年 CAD図面統合管理システム開発
1991年 コンピュータ・カラーマッチング「ニューロCCM」開発
1991年 バイオメディカル部発足
1991年 人材開発部発足
1992年 粉体用自動計量装置「アウキッチン-VS」開発
1992年 アネックスビル竣工
1992年 中国の「淅江維納邦時装」(後の 「桐郷倉紡時装」)関係会社となる
1992年 中国に「三英(珠海)紡織」(後の「倉紡(珠海)紡織」)設立(〜2013)
1993年 中国に「美倉毛紡織」設立(〜2006)
1993年 「洗・練・綿」事業計画始動
1993年 新形態安定加工技術開発
1993年 デュッセルドルフ事務所開設(ハンブルグより移転)(〜2000)
1994年 安城製品センター設置
1994年 鴨方工場竣工
1994年 PL対策委員会・環境委員会設置
1994年 クラボウ寝屋川ビル竣工
1994年 インドネシアに「アクラベニタマ」設立
1995年 タイに「サイアムクラボウ」設立
1996年 徳島工場竣工
1996年 中国に「松合時装(香港)」(後の「倉紡時装(香港)」)設立(〜2013)
1998年 クラボウ倫理綱領(現クラボウグループ倫理綱領)制定
PAGE TOP