企業情報

社長メッセージ

取締役社長	藤田 晴哉

クラボウは、1888年に繊維事業からスタートし、以降、20世紀、21世紀にわたり事業の多角化と独自の企業文化を育んでまいりました。グローバル化と情報化が進む現代においては、市場の変化にスピーディーに対応し、絶え間ないイノベーションを創出することが求められています。このような環境の中、クラボウが、今あらためて価値を見いだしているのが創業の精神。人を育て、失敗を恐れず変革へのたゆまぬ挑戦をし続けてきた創業時からの精神が、メーカーとしてこれまで以上に積極果敢な技術革新と、ユーザーへの新しい提案力に引き継がれています。それが、繊維の枠にとどまらず身近な暮らしの全領域へと多彩に技術の輪を広げ、新しい価値を創造するクラボウの原動力。海外戦略の充実を新たな視点とし、企業価値のさらなる向上を目指すとともに、企業の社会的責任(CSR)にもいち早く取り組んできた企業であることをこれまで以上に強く自覚しながら、健やかなる次の世代へと人と社会を結ぶ企業として、クラボウは皆様とともに成長し続けてまいります。

藤田 晴哉 サイン

取締役社長 藤田 晴哉

PAGE TOP