企業情報

研究開発

クラボウ先進技術センター

研究開発方針

技術研究所長 八木 克眞

グループの未来を支える差別化技術で
新規事業の創出を目指します。

私たち技術研究所は、自由な発想によるイノベーションと確かな知財戦略で、クラボウグループの未来を支える研究開発に取り組んでいます。市場のニーズやトレンドをもとに新たな技術で事業を開拓する応用開発グループと、6つの専門領域で技術を深耕する基盤技術グループが横断的に連携する強力なプロジェクトチームを編成し、コア技術の複合化で他社にはない新しい事業の創出に挑戦し続けていきます。

コア技術を基盤とした新規事業化プロジェクト

アイデアや技術を共有できる独自の研究開発体制を構築することで 技術の複合化を実現させ、新たな研究開発プロジェクトを生み出していきます。

モノの形状や位置を認識する目(カメラ)
ロボットビジョンプロジェクト

薬液の精密計測・リアルタイム制御へ
ケミカルエンジニアリングプロジェクト

再生医療支援・新規細胞培養へ
ライフサイエンスプロジェクト

高機能フィルムや強化繊維の成型加工・改質
高機能複合素材プロジェクト

PAGE TOP

クラボウ先進技術センター

2016年に完成した「クラボウ先進技術センター」は、技術研究所の拠点として、挑戦的な技術や商品の開発に取り組んでいます。先端の実験装置・評価設備を導入し、分野を越えた技術者同士の交流から差別化技術を生み出す独自の体制を構築。事業部やグループ会社の開発部門とも連携し、グループの新事業創出を牽引しています。

  • ビジョンセンシング

  • ケミカルエンジニアリング

  • 分析装置

PAGE TOP