未来eye クラボウ

広告ライブラリー

未来eye1

がんの正体発見!?新しい治療法の開発へ!

何十年か先の未来の話。検査・治療法がどんどん進化して、「もう、がんは怖くない!」そんな話が聞こえてくるかもしれません…

これまで、がんなどの原因を探る一つの方法として、私たちのカラダから取った組織細胞を
手作業でスライスし、それを見て検査・診断を行っていました。
しかし、手作業だと、スライスした細胞の厚みにムラがあり、
重要な部分が見えにくく、診断の際に見落としが発生する場合がありました。
そこで役立つのが、組織細胞を自動でスライスするクラボウの
「組織切片自動作製装置」。1000分の1ミリ単位で均一、
スピーディにスライスし、自動で組織切片のスライド標本を作製。
そのスライド標本をデジタルデータ化すると、がん細胞をミクロ単位の精度で
立体視でき、そのメカニズムや構造の完全解明への期待が高まります。
いずれは、放射線、投薬、手術だけではない全く新しい治療法が開発されるかもしれません。
クラボウの技術に「未来を見る目」を加えれば、しあわせ長寿社会のお役に立てるかも。
ちょっと先行く夢ある技術の開発に、マジメに取り組むクラボウです。

※本製品は、販売を中止いたしました。

  • 未来eye クラボウ
  • トップページ
  • 大原孫三郎の紹介
  • 未来eye1:幸せ長寿社会へ新治療開発
  • 未来eye2:病気に負けない抗ウイルスウェア開発
  • 未来eye3:宇宙のログハウスに快適ステイ
  • 未来eye4:エネルギーを完全自給超々小型プラント誕生
  • 未来eye5:事故などを事前に予測街のドクターイエロー誕生
  • 未来eye6:海底リゾートホテルで深海魚ウォッチング
  • 未来eye7:オーダーメイド抗がん剤誕生
  • 未来eye8:着けているのも忘れるパワードスーツ
  • 未来eye9:赤外線で作物の成長をいっせいチェック
  • 未来eye10:赤ちゃんをご機嫌にする多機能ベビー服
  • 未来eye11:原材料がその場でわかる食品検査“マイキット”
  • 未来eye12:超薄型のフィルム家電が暮らしを変える
この広告に関するご意見、
ご要望をお聞かせください。
クラボウ 広報グループ

E-mail:pr_grp@kurabo-grp.com

PAGE TOP