面白いことやってやろう。

がむしゃらな人、おせっかいな人。若い人、ベテランの人。いろんな個性が意見をぶつけ合い、新しいものをつくり出す。良い結果が出たとしても、満足せずに地道に努力しつづける。どこにでも飛び込み、どんなことでも、とにかくやってみる。クラボウは、初代社長 大原孝四郎が残した「やる可し、大いにやる可し」という言葉のように、好奇心と行動力で新しい価値を提供してきた会社です。その言葉が生まれ、そしてクラボウが生まれて130年。私たちは再び原点に立ち返り、誰かをワクワクさせたいという気持ちを大切に、一人ひとりが面白がりながら取り組むことで、人々に喜んでもらえる新しい価値を創り出していきたいと考えています。

SEASON1

SEASON2