遺伝子解析ナビ

遺伝子解析の受託解析サービスをご依頼いただくお客様の中には、実際の解析経験をお持ちでない方も多くいらっしゃることと思います。このページではそのようなお客様向けに、良質な解析結果を得るためのポイント、解析結果を効率的に進めていくためのポイントなどについて紹介していきます。

Tips

解析のヒント

  • サンプル品質について

    遺伝子解析においてデータの質を左右するものは、第一に「サンプルの品質」です。遺伝子解析実験の成否はサンプル品質にかかっていると言っても過言ではありません。
    このページではそれぞれの遺伝子実験に必要なサンプルの品質と、高品質の解析用サンプルを得るためのポイントをご案内します。

  • データ解析方法について(遺伝子発現)

    RNA-Seq解析やマイクロアレイ解析などの受託解析完了後に、お客様は大量の遺伝子発現データとの「にらめっこ」をすることになります。受託解析を依頼したものの、結果の見方や解釈に困り日の目を見ることなくデータがお蔵入りしてしまうことも珍しくありません。
    このページでは効率的かつ効果的なデータ解析をするうえでのポイントをご案内します。