リアルタイムPCR解析サービス

リアルタイムPCR解析サービスとは?

リアルタイムPCR法はPCR反応によって合成されるDNA量に応じた蛍光シグナルをリアルタイムに測定することで。DNAを正確に定量することができる解析手法です。多くの研究施設に普及している装置ですが、当社ではハイエンド機種にあたるサーモフィッシャーサイエンティフィック社の「ViiA7」を用いて解析を行います。384ウェルプラットフォームの利用によりハイスループットかつ安価で解析が可能です。

Lineup

製品ラインナップ

  • 遺伝子発現解析(スタンダードコース)

    お客様のTotal RNAをリアルタイムPCR(TaqMan® Probe Asssay)で相対定量解析するサービスです。
    Total RNAを送付いただければ、希望する遺伝子について解析を実施します(内部標準遺伝子もご希望に応じます)。
    解析は2遺伝子、2検体よりお受けします。

  • 遺伝子発現解析(スクリーニングコース)

    リアルタイムPCR法を用いて網羅的に遺伝子発現解析します。キアゲン社、サーモフィッシャーサイエンティフィック社の製品を利用したサービスです。
    パスウェイ関連遺伝子、がん、免疫、神経、薬物動態、バイオマーカーなど、特定のテーマで絞り込んだ遺伝子群の発現解析を高感度、広いダイナミックレンジで解析することが可能です。

  • ジェノタイピング解析

    お客様のゲノムDNAをリアルタイムPCR(TaqMan® Probe Asssay)でジェノタイピング解析するサービスです。
    希望するSNPについて解析を実施します。