次世代シーケンス受託解析サービス

次世代シーケンス受託解析サービスとは?

次世代シーケンサーは従来のDNAシーケンサーとは異なり、数億におよぶDNA塩基配列を超並列的に高速解析します。全ゲノム塩基配列の解読だけではなく、トランスクリプトーム解析、マイクロRNA解析、微生物の菌叢解析など幅広いアプリケーションを利用することができます。当社ではイルミナ社、パシフィックバイオサイエンス社の最新鋭のシーケンサーによる受託解析サービスを展開しています。

Lineup

製品ラインナップ

  • Whole Genome Seq解析サービス

    Whole Genome Seq解析サービス

    既知ゲノム配列を利用したリシーケンス解析サービスです。ハイエンドシーケンサー Illumina NovaSeq6000での解析でコストパフォーマンスに優れたシーケンスデータを提供します。

  • RNA-seq解析サービス

    RNA-seq解析サービス

    既知の遺伝子発現解析だけでなく、マイクロアレイでは解析できない新規転写産物の検出やスプライシングバリアントの検出、融合遺伝子の検出が可能です。またシーケンス量を大きくすることで、低発現の転写産物の検出が可能になります。

  • small RNA解析サービス

    small RNA解析サービス

    small RNAは長さ~200ヌクレオチドのnon-coding RNAの一種です。small RNAの代表格であるmicroRNA(miRNA)はタンパク質合成(翻訳)時の制御において重要な役割を担っており。疾患マーカーとしての有用性が注目されています。
    本解析サービスではmiRNAを含むSmall RNAを網羅的に解析します。マイクロアレイでは解析できない新規miRNA候補の検出が可能です。

  • Exome解析サービス

    Exome解析サービス

    キャプチャープローブを用いてゲノムDNAからコーディング領域のDNAを濃縮、シーケンシングすることで特定領域に絞った変異解析を実施します。エクソン領域の遺伝子変異はアミノ酸置換を伴う変異に影響を与える可能性があり、全ゲノムを対象にしたシーケンス解析よりも低コスト、効率的、信頼性の高い(高カバレッジ)のデータを取得することができます。キャプチャープローブは実績多数のアジレント社SureSelectターゲットエンリッチメントシステムを利用します。

  • PacBio解析サービス

    PacBio解析サービス

    一分子シーケンスを実現したPacBio RS II/Sequelを用いたシーケンス受託サービスです。
    他のシーケンサーに比べて長く正確なリードを取得することが可能となっています。
    微生物のゲノム解読や、トランスクリプトーム全長配列取得によるSplice Variantの同定などにご活用ください。