ニュース

企業情報
2020年9月30日

倉敷アイビースクエアの宿泊棟(2号棟)がリニューアルオープン
~宿泊棟大規模リニューアルが完了~

クラボウ(資本金 220億円、大阪市中央区、社長 藤田晴哉)のグループ会社である倉敷アイビースクエア(岡山県倉敷市、社長 藤原秀則)において本年4月より進めておりました宿泊棟(2号棟)のリニューアルが完了し、101日にオープンいたします。これをもちまして4棟ある宿泊棟すべての大規模リニューアルが完了します。

1.倉敷アイビースクエア リニューアルについて

「倉敷アイビースクエア」は、クラボウ創業時(1888(明治21))の本社工場を活用しホテルとして再生した複合文化施設です。1974(昭和49)の開業以来、明治時代の紡績工場の雰囲気を活かした「蔦のからまる赤レンガのホテル」の愛称で、倉敷美観地区を代表する施設として多くの皆さまにご利用いただいております。
倉敷アイビースクエアを、より魅力的な倉敷の拠点として進化させ、地域の発展に寄与するため、201839日に迎えたクラボウ創立130周年の記念事業として、施設全般のリニューアルを進めてまいりました。
201810月の大型宴会場「アイビーエメラルドホール」の竣工をはじめ、2019年には宿泊棟(34号棟)、多目的・挙式スペース「メタセコイア」、そして宿泊棟(1号棟)と順次リニューアルを実施してまいりました。今回の宿泊棟(2号棟)のリニューアルにより宿泊棟の大規模リニューアルは完了します。

2.宿泊棟(2号棟)のリニューアルの概要

ゲストルームは、倉敷アイビースクエアの魅力をさらに高めるとともに、お客さまにこれまで以上にご満足いただけるよう、室内空間を広げています。岡山の温暖な気候で育まれたぶどう「ピオーネ」のバイオレットをイメージカラーとし、また、温暖な岡山の気候をイメージし、木の素材を生かすことで、ナチュラルなイメージで纏められたくつろぎの空間となっています。

iyb_superior_twin.jpg

<デラックス スーペリアツイン>

iyb_twin.jpg

<デラックス ツイン>

2号棟ゲストルーム

ゲストルームタイプ

広さ

客室数

設備

デラックス スーペリアツイン

35㎡

7室

シモンズ製ベッド1200㎜幅2

バス・洗面・トイレは、セパレートタイプ

デラックス ツイン(A

35㎡

6室

シモンズ製ベッド1200㎜幅2

バス・洗面・トイレは、セパレートタイプ

デラックス ツイン(B

30㎡

11室

シモンズ製ベッド1200㎜幅2

バス・洗面・トイレは、セパレートタイプ

スタンダード シングル

15㎡

3室

シモンズ製ベッド1100㎜幅1

バス・洗面・トイレは、ユニットタイプ

*デラックス スーペリアツインおよびデラックス ツイン(A)の各室はエキストラベッド(シモンズ製 1000mm幅)利用で3名まで利用可

*デラックス スーペリアツインおよびデラックス ツイン(A)のうち、各1室は55㎡に拡張でき、5名まで利用可


今回の宿泊棟2号棟27室のリニューアルにより、宿泊棟4棟の客室は合計145室となり、シングル ルームからスタンダード ツイン、デラックス ツイン、さらにはファミリールーム、スイートルームなど10タイプの客室のラインナップで、ファミリーやご友人同士、ビジネスや団体旅行などお客さまの様々なニーズにお応えできるようになりました。

(参考)ゲストルーム全タイプの一覧(2020101日リニューアルオープンの2号棟を含む)

ゲストルームタイプ

広さ

定員

客室数

備考

ロイヤルスイート

51㎡

2名

1室

カッシーナ製ソファなどを備えたゆとりあるルーム

エグゼグティブスイート

51㎡

2名

1室

ビジネスユースにも対応できるスイート

ファミリールーム

45㎡

3~4

6室

4ベッドルームでご家族やグループで利用可能

デラックス スーペリアツイン

35㎡

2~3

7室

1室のみ55㎡に拡張でき、最大5名宿泊可能

デラックス ツイン(A

35㎡

2~3

6室

1室のみ55㎡に拡張でき、最大5名宿泊可能

デラックス ツイン(B

30㎡

2名

11室

スタンダード ツイン(A

21~23

2名

40室

スタンダート ツイン(B

17㎡

1~2

17室

エコノミー ツイン

15㎡

1~2

52室

スタンダード シングル

15㎡

1名

4室

大浴場(男湯・女湯)

男女各3漕(内、ジェットバス1漕)

客室数合計

145室


3.新型コロナウイルス対策について

倉敷アイビースクエアでは来館されるすべてのお客さまに安心してご利用いただけるよう、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本旅館協会、全日本シティホテル連盟が作成した「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき、様々な感染防止策を行うとともに営業時間等の見直しを実施しております。

具体的な対策内容については弊社ホームページにてお知らせしております。

■倉敷アイビースクエアの感染防止策について

https://www.ivysquare.co.jp/topics/285ed3089c3e49a.html

4.お問い合わせ先

■ニュースリリースに関するお問い合わせ

 クラボウ 総務部 広報グループ 担当:山﨑

 〒541-8581 大阪市中央区久太郎町2-4-31 TEL06-6266-5073  


■宿泊等に関するお問い合わせ

 株式会社倉敷アイビースクエア 総務部 担当:高橋

 〒710-0054 岡山県倉敷市本町7-2 TEL086-422-0011(代)



以 上



(ご参考)

(1)クラボウ(倉敷紡績株式会社)

■事業内容:繊維事業、化成品事業、環境メカトロニクス事業、食品・サービス事業、不動産事業

■設  立:188839

■本  社:大阪市中央区久太郎町2431

■資 本 金:220億円

■従業員数:約4,470名(連結ベース:2020331日現在)  

■社  長:藤田 晴哉

(2)株式会社倉敷アイビースクエア

■事業内容:ホテル、レストラン、文化施設の経営 他

■設  立:1973528

■本  社:岡山県倉敷市本町72

■資 本 金:1億円(クラボウ100%子会社)

■従業員数:約200名(2020331日現在)

■社  長:藤原 秀則

(注)近代化産業遺産:
経済産業省は日本産業の近代化の過程を物語る全国各地に残る建造物や機械、文書などの文化遺産群を近代化産業遺産に認定しており、倉敷アイビースクエアおよび敷地内にある倉紡記念館などは、200711月に認定されています。

また、20174月に日本遺産に認定された倉敷市の繊維産業発展のストーリー「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」の構成文化財にもなっています。


(3)倉敷アイビースクエアのリニューアル計画・実績

2018年 10 1日:大型新宴会場「アイビーエメラルドホール」 オープン

2019年 2 2日:宿泊棟(34号棟)および大浴場 リニューアルオープン

    5月 1日:多目的・挙式スペース「メタセコイア」リニューアルオープン

    9月 25日:宿泊棟(1号棟)リニューアルオープン

2020年 10 1日:宿泊棟(2号棟)リニューアルオープン

ニュース一覧へ戻る