トップメッセージ サステナビリティ

クラボウグループの企業活動の根底にあるのは、1888年の創業時から受け継がれている社会貢献の精神です。

天然繊維である綿製品の製造から始まったからこそ、人と地球が今も将来も健やかであるために、環境保全の重要性をいち早く認識し、グループ全体で環境に配慮した事業活動を行ってまいりました。さらには、芸術や教育、医療、福祉など様々な機会を通じて、地域社会の発展にも貢献してまいりました。
近年では、ダイバーシティ&インクルージョンの推進を重要な経営戦略の一つと位置付け、すべての社員がともに活躍し、成長できる職場環境と風土づくりに邁進しています。

私たちの事業活動は、クラボウグループの経営理念に基づいており、環境問題や企業の社会的責任への関心が高まる以前より取り組んできました。その目指すところは、近年国際社会で重視されているSDGs(持続可能な開発目標)にもつながっています。

サステナブルな社会の実現のため、高付加価値かつ環境に配慮した製品・サービス・技術の提供、イノベーションや新規事業の創出により、社会的課題の解決に努め、経営理念を具現化するとともに、SDGsに関しても、優先課題を明確にしつつ目標達成に貢献してまいります。

倉敷紡績株式会社
取締役社長 藤田 晴哉

経営理念

私たちクラボウグループは、
新しい価値の創造を通じて
より良い未来社会づくりに
貢献します。

新しい価値の創造 事業活動 環境 社会 ガバナンス